ウィンターセイボリー

トップページ > ウィンターセイボリー

冷えでお困りの方にウィンターセイボリー

近年の研究により、「ウィンターセイボリー」というハーブが手足の冷えに有効であることがわかり、注目を集めています。

ウィンターセイボリーって?

ウィンターセイボリー(Satureja montana L.)

ウィンターセイボリーはヤマキダチハッカとも呼ばれ、地中海沿岸を原産地とするシソ科の植物です。

ややピリッとしたペッパー様と、すっきりとしたミント様の香味が特徴です。

ヨーロッパでは古くから豆のハーブと呼ばれ、多くの豆料理に使用されてきました。肉との相性も良く、サラミソーセージ用の香辛料としても広く用いられています。さらに、ハーブティーとしても飲用されています。

ウィンターセイボリーの温感効果

足は、体の中で最も冷えの自覚が多い部位であると報告されています。白湯、乾燥ショウガ粉末、ウィンターセイボリーエキスを摂取した時の足の表面温度をサーモグラフィーで見ると、ウィンターセイボリーエキス摂取後に顕著な温度上昇が見られました。

研究レポートはこちら
ウィンターセイボリーで体の中からポカポカに!