会社情報

トップページ > 会社情報 > 安心・安全への取組み

安全・安心への取組み

お客様に安全で安心な製品をお届けするために、小川香料では全事業所でISO9001を認証取得し、品質マネジメントシステムを確立しています。
更に、フレーバービジネスにおいては、国内・海外の生産拠点にて「食品安全衛生プログラム」として、グローバルスタンダードのステータスを持つFSSC22000を認証取得し、世界基準の製品の製造につとめています。

ISO9001認証
ISO9001
FSSC22000認証
FSSC22000
岡山工場:食品用香料、エキス(茶、ハーブ、コーヒー、魚介類)、シーズニング、果汁、および、ビタミン製剤の製造
つくば事業所:食品用香料、エキス(茶、ハーブ、コーヒー、魚介類)の製造

ISO9001に基づく品質マネジメントシステム

2000年、全事業所において品質マネジメントシステムの国際規格である「ISO9001」を認証取得しました。 品質方針に基づき、製品の安全性と品質を確保するための品質保証体制の確立に取り組んでいます。
品質方針

品質保証体制

小川香料では、品質保証体制の盤石化を図っています。 品質保証部門は、各部門と連携を図り、お客様の視点に立った品質保証体制の維持・構築に努めています。

品質保証体制

品質保証体系図

お客様からのご要望にお応えするために、開発から原材料管理、製造、検査、出荷までの各プロセスを統合管理しています。

品質保証体系図

FSSC22000に基づく食品安全マネジメントシステム

小川香料(岡山工場ならびにつくば事務所)では、2012年1月に、 GFSI(国際食品安全イニシアチブ)が承認する食品安全マネジメントシステム「FSSC22000」を認証取得致しました。
安全で安心な製品をお客様にご提供するために、食品安全管理体制を強化し、日々継続的な改善に取り組んでいます。
食品安全方針

海外拠点における取組み

海外拠点である小川香料(上海)有限公司、P.T. Ogawa Indonesiaにおいても、「FSSC22000」を認証取得し、グループ全体でグローバルで食品安全に対する取組みを行っています。

更に、P.T. Ogawa Indonesiaでは、LPPOM-MUIによるHalal Assurance System Certificateを取得しており、HALAL製品を迅速にお客様にお届けする体制を整えています。

海外拠点における取組み

このページのトップへ