トップページ > 女性活躍促進法の行動計画 

女性活躍促進法の行動計画

ワーク・ライフ・バランスの充実と男女ともに活躍できる職場環境の整備により、女性の活躍をさらに推進するため、次のように行動計画を策定します。

1.計画期間

平成28年4月1日~平成31年3月31日

2.当社の課題

全社的な労働時間管理の取組みに改善の余地があります。

3.定量的目標

・年次有給休暇取得日数1人あたり平均12日以上とします。
・各部門の残業削減目標値の設定率100%とします。

4.取組内容

有給休暇取得を推進する取組を行います。

平成28年8月~ 年次有給休暇の取得状況を把握する
平成29年1月~ 年次有給休暇に向けた骨子検討
平成29年8月~ 社内イントラなどにより周知
平成30年1月~ 各部署において年次有給計画の取得計画を策定する

残業時間管理を徹底し削減のための取組を行います。

平成29年1月~ 各部署の残業時間数を把握し、部門ごとに残業削減のための取組みを検討し、可視化を推進する
平成30年1月~ 各部署において残業時間削減目標値を策定する

情報公表

社員の各月平均残業時間 (2015年12月期) 全体 16.0時間